*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
造形コースクリイティブ科Ⅱ家シリーズ
造形コースクリエイティブⅡの町並みのレリーフが完成しました^0^けっこう大きいので製作するのに体力がいりました
でも最後の色塗りを終えたときは達成感がありとても嬉しくなります
DSC03143.jpg
DSC03144.jpg
造形コースⅡでは家三部作があります。なかでも一番手間がかかり難しいのがツーバイホーで建てる家です。
まずデザインを考えることから悩みます。
夫に相談したら、せっかくだから記念に今住んでいる家を製作したらどうかと言ってくれました今住んでいる家の外観は壁の色や屋根デザインは全て私の希望で建てました。日本の木造住宅メーカーで依頼して建てましたが、屋根はフランスから、家の壁に使うタイルとレンガにテラコッタはオーストラリアから取り寄せてもらいました。
限られた予算で建てた小さな家ですが家族の思いいれがある大切な家です
壁と屋根をボール紙で図面を書いて平に伸ばした石粉粘土に載せてカッターで切り抜いていきます。完全に乾かしてから壁を組み立てていきますがあらかじめ窓をくりぬくのでそのときに粘土がのびたりするだけで、壁がくみたてられないので神経も使いますし、かなりやりなおしをしました。
でも自分の家を建てているので苦にはなりませんでした。
100422_2231~01
屋根瓦もレンガも一つ一つ製作して貼り付けていきます。見ていた息子がまるで大工さんみたいと笑っていました。これからは壁のタイルも製作していきます。まだまだこれから手を加えなければなりません。
でも製作していて凄く楽しいです。完成するのが楽しみです
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。