*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30周年作品展 1日目
29日に東京で開催されたデコクレイ30周年作品展へ行ってきました。
DSC02718_20111001232943.jpg
本部レッスンでいつも仲良くさせていただいているT先生と華やかな入り口で
DSC02708_20111001233330.jpg
会場に入るとまずは自分の作品を探しました嬉しいことに私の作品が今回ご一緒させていただいた私の尊敬する花ヶの夢のM先生の作品と並べてディスプレイされているのを見て感激記念にM先生と写真を撮らせていただきました
今日は今回東京旅行でご一緒させていただいた講師のかたたちの素晴らしい作品を紹介させていただきますね
DSC02711.jpg
こちらの作品はM先生の作品です周りのお花はソフト粘土で中のお城は石粉粘土で仕上げられたそうです。繊細で丁寧なお花を見ると私と同じ粘土で製作されているとは思えないくらい綺麗で丁寧でした
DSC02698.jpg
こちらはT先生の作品です石粉粘土で製作された小さなガーデンレストランですお店の中まで全て粘土で製作されていてびっくりしましたプードルちゃんが可愛い
DSC02710_20111001232915.jpg
こちらはH先生の石粉粘土で製作されたカントリーハウスですとりあえず全てにおいて細かいです水車に小川に階段などかなり精密に作られて凄いです
DSC02712_20111001232900.jpg
最後に私の作品を紹介するのはとてもはずかしいですが私なりに精一杯努力して製作したドールハウスです。
家の土台は石粉粘土、家具や小物はソフト粘土とハード粘土を使いわけて製作しました。
DSC02589.jpg
私のテーマは「夢見る舞踏会」です。女の子とベアちゃんがいつか舞踏会に行くのを夢見ている様子を粘土で表現しました。
DSC02587.jpg
今回の作品展はグループ作品と個人作品がありました。私を含めご一緒した4人の講師たちは個人作品でしたが偶然にも家を選んでいました。^0^後で聞くと造形コースで習った家のカリキュラムが大好きという共通点があったんですね実は私たち当日会場にいくまで個人作品ということもあり各自で作っていたので作品をみるのが初めてだったんです。だからみんなの感動はとても大きかったです
私は昨年の8月から作品を作り初めて完成したのが今年の1月でした。半年間かけて作りあげた大作です。
そして何よりもこんな立派なデコクレイアカデミー30周年の作品展に出展させていただいたことが幸せで私たち4人は大感激でした。
このあとは帝国ホテルで開催されるパーティに出席しました。その様子は明日お知らせしますね
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。