*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢見る舞踊会
東京での30周年作品展が終わってから送られてきた作品をやっと箱からだしました。
DSC01185.jpg
ちょうど昨年の今頃この作品を製作していた事を思いだしました。
ドールハウスをクレイで作りたいと思って沢山のドールハウスの本を購入しました。その中で一番気に入った本を本部レッスンで宮井先生とゆきこ先生にお見せしました。でも自信がなかったので他の作品も考えていることをお伝えしたら、宮井先生もゆきこ先生も頑張って製作するように言ってくださったことが嬉しくてどこまでできるかわからないけれど頑張ってみようと決意しました。
子供の頃大好きだったリカちゃん人形のハウスもヒントに螺旋階段をつけてみたり土台のおうちを作っているときは気がつけば朝の5時になっていたことが毎日続きました。
DSC01182.jpg
実はこの女の子とベアちゃんは私と愛犬のキャンディをモデルにしました。あつかましいと思ったので誰にも言いませんでしたがみんな私とキャンディちゃんみたい♪と言われたのでバレバレだと思いました。
DSC01183.jpg
テーマは「夢見る舞踊会」で女の子とベアちゃんがいつか舞踊会にいくことを夢みている様子をクレイで表しました。リカちゃんとシルバニアを合わせて女の子とベアちゃんにしてモデルは私とキャンディちゃんにしました。
DSC01184.jpg
私にとって初めて大きな作品展の作品だったのでかなりのプレッシャーでした。他の素晴らしい講師の方たちに比べるとまだまだ技術は未熟ですが私なりに努力した作品です。
東京の作品展で本部レッスンでご一緒した講師の方たちや先輩講師の方たちとお会いした時に「いかにも私らしい作品ね♪」と言ってくださったことがとても嬉しかったです。作品は私そのもので魂が入っていると思います。それくらい情熱をかけて製作しました。(大げさかもしれませんが)
今後も5年後の作品展に向けて精進していきたいです。
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。